Webマーケティング職の副業のやり方【月100万円も可能】

Webマーケティング職の副業のやり方

こんな人向けの記事です
  • Webマーケティング職の副業で稼ぐにはどうすればいいのか知りたい!
  • 空いた時間だけできるWebマーケティングの副業ってないの?
  • Webマーケティング職の副業ってどのくらい稼げるの?
こんにちは。Webマーケターのぽーと(@yokaport)です!

今回のテーマは、『Webマーケティング職の副業のやり方』です。

本業で溜まったノウハウを、そのまま副業に活かせるので、Webマーケティング職の副業はマジで稼ぎやすいです。

実際、これから紹介する方法で副業を行い、本業以上に稼いでいるWebマーケターは非常に多いです。

Webマーケティング職の副業の種類とやり方をセットで紹介していきます。

Webマーケティング職の副業①|ブログ・サイト運営(おすすめ)

Webマーケティング職の副業①|ブログ・サイト運営
この副業の評価
稼げる金額
(5.0)
即効性(すぐに稼げるか)
(1.0)
必要スキル
(3.5)
おすすめ度
(5.0)

一番おすすめなのが、WordPressなどでブログやサイトを立ち上げて広告収入を得て稼ぐという副業です。

集客は得意だから、売る商品さえあれば自分で稼げるのになぁ

など考えている人には、特におすすめです。

自身でWebサイトを立ち上げて、ASPなどで商品を仕入れて販売しましょう。

ブログの始め方から収益化までの手順は「WordPressブログの始め方|開設から収益化までの手順を解説」で解説しています。

ブログ・サイト運営の副業収入目安

日数雑記ブログ特化ブログ特化サイト
開始月0~1万円0~1万円0~1万円
半年後1~3万円5~100万円10~200万円
1年後5万円以上100万円以上200万円以上
3年後10万円以上200万円以上300万円以上

Webマーケティングの知識がある人が副業でブログ・サイト運営をすれば、月数十万円は稼げます。雑記ブログは、自身をブランディングできている状態(Youtuber、芸能人など)でなければ稼ぐのは難しいです。

何かの情報に特化したブログやアフィリエイトに特化したサイトは稼ぎやすいので、本業でWebマーケティングを行っているマーケターであれば、月100万円以上を副業で目指すことも可能です。

ちなみに私はブログを開設して月100万円を突破するまでに半年ほどかかりました。

ブログ・サイトの種類と参考サイト

雑記ブログ

ジャンルを特に設けずに日常であった出来事などを書く日記のようなタイプのブログ。Webサイトの権威性がつきにくいため、SEO評価が上がりにくくお金を稼ぐという点では少し不向きです。

特化ブログ

特定のジャンルにコンテンツを絞ったブログ。Webサイトの権威性がつきやすく、集客面で雑記ブログに比べて優れています。

参考サイト
特化サイト

アフィリエイトに特化したサイト。SEO上の競合が企業であることも多く、ブログに比べて個性を出しにくいので模倣されるリスクも高くハードルは高め。ただし、稼げるキーワードで上位表示されるようになれば月100万円以上稼ぐことも可能です。

参考サイト

ブログ・サイト運営の副業の稼ぎ方

ブログやサイト運営でどうやって収益を発生させるのか?基本的な稼ぎ方を押さえましょう。

その①|クリック報酬型広告で稼ぐ

Googleアドセンス

サービスに登録をすると広告用の埋め込みタグが発行されます。その埋め込みタグを自分のサイト内に設置して、広告がクリックされると報酬が入ります。1クリックあたり数十円の報酬単価。Googleアドセンスを導入した場合、月間30万PVのサイトだと、月に10~20万円ほど稼げます。

クリック報酬型広告
  • Googleアドセンス
    Google広告をブログ内に掲載できます。広告がクリックされると報酬が発生します。
  • nend
    Googleアドセンスの次に1クリックあたりの報酬が高いクリック報酬型広告。
  • 忍者AdMax
    エロ系やギャンブル系のサイトを運営するならこれ。審査が緩くほぼどんなサイトでも導入可能。ただし、1クリックあたりの報酬は数円と低い。

その②|成果報酬型広告(アフィリエイト)で稼ぐ

アマゾンアフィリエイト

いわゆるアフィリエイト広告です。自分のサイトから商品サイトへリンクを促し、ユーザーが遷移先でコンバージョンすれば報酬を得ることができます。報酬額は数十円のものから数万円のものまで様々。広告主によっては、アシストコンバージョンでも報酬が貰えるものや、自分でリンク先URLを選択できるものなどがあり、非常に稼ぎやすいのでおすすめです。

ブログやサイトを収益化するために登録すべきアフィリエイトサイト(ASP)は「「アフィリエイト広告サイト」おすすめ17選|評判が高いASPを紹介で紹介しています。

アフィリエイト広告サイト」おすすめ17選 「アフィリエイト広告サイト」おすすめ17選|評判が高いASPを紹介

その③|独自サービスの販売

スキルやコンサル、独自サービスを自サイト内で販売するという方法です。

自サイト内にサイト制作依頼のフォームを設けたり、SEOのコンサル依頼や、広告掲載料有料記事などで稼ぐという方法です。

サイトへの訪問ユーザーが増えてくれば、こういった稼ぎ方も可能です。ただし、相応の訪問者数と信頼を獲得するには結構時間がかかります。

副業の始め方|ブログ・サイト運用

ブログ・サイトを作成する

収益化するのであれば、WordPressでサイトを作成するのがおすすめです。作成手順は別記事にまとめます。

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方 WordPressブログの始め方|開設から収益化までの手順を解説
ブログ・サイトを整える

A8.netやGoogleアドセンスの審査を突破するためにサイトを整えましょう。プライバシーポリシーやお問い合わせフォームの設置、記事数10記事以上は用意するようにしましょう。

参考 Googleアドセンスの資格要件https://support.google.com
ASPに登録する

A8.netやGoogleアドセンスに登録して、広告リンクをサイト内に設置します。

アフィリエイト広告サイト」おすすめ17選 「アフィリエイト広告サイト」おすすめ17選|評判が高いASPを紹介
サイトを成長させる

サイトを成長させるほど収入が増えていきます。PDCAを回してどんどん稼ぎましょう。

Webマーケティング職の副業②|広告運用代行

Webマーケティング職の副業②|広告運用代行
この副業の評価
稼げる金額
(3.0)
即効性(すぐに稼げるか)
(5.0)
必要スキル
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

Google広告やSNS広告などの運用代行や出稿するアカウントの初期設定を代行することで収入を得ることができます。

上場企業などの広告運用代行を個人の副業で請け負うことは難しいですが、零細企業や個人で営業している歯科クリニック、整体医院などからの需要は高く、本業でWeb広告代理業を行っているWebマーケターであれば、すぐに稼ぐことができます。

広告運用代行の副業収入目安

個人で営業している歯科クリニック、整体医院の月間広告出稿金額は、大体10~50万円程度。平均30万円程なので、代行手数料20%で5社請け負った場合、30万円前後を稼ぐことができます。

広告運用代行案件の獲得方法

個人で広告運用代行の案件を獲得したい場合、以下のクラウドソーシングサービスに登録すれば、簡単に案件を獲得することができます。

クラウドソーシングサービス
  • ココナラ|広告運用代行
    広告運用代行を商品として出品して、依頼が来るのを待つ完全プル型のサービスです。登録しておけば月間3~5件程度の依頼相談が来ます。
  • クラウドワークス
    国内最大級のクラウドソーシングサービス。依頼主が案件を登録し、その案件に応募していくという仕組みです。
  • ランサーズ
    こちらも大手クラウドソーシングサービスです。仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。
  • クラウドソーシング【_ist】
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。中間手数料が業界内最安で、クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。
  • Bizseek
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。

「広告運用代行の案件探しや報酬交渉をするのが面倒くさい」という人は、マーケター専門の副業エージェントというものがあります。仕組みは転職エージェントと同じで希望する条件の副業案件があった際に、エージェントから紹介が来るという仕組みです。リンクを貼っておきますので、気になる人はどうぞ。
プロマーケターのための副業支援サービス「プロの副業 マーケティング」

Webマーケティング職の副業③|SEOコンサルティング

Webマーケティング職の副業③|SEOコンサルティング
この副業の評価
稼げる金額
(4.0)
即効性(すぐに稼げるか)
(5.0)
必要スキル
(5.0)
おすすめ度
(3.5)

SEO対策のコンサルティング業務です。発注者は、個人ブロガーや中小企業、ネイルサロン、土木業者など様々。月に1~2度オンラインミーティングを行い、改善提案を行う感じの案件が多いです。

SEOコンサルティングの副業収入目安

5万~60万円程度

SEOコンサルティングの案件報酬は、数万円の案件から数十万円の案件まで様々。報酬単価が高い案件には多くのWebマーケターが応募・提案するため競争率は高めです。

SEOコンサルティング案件の獲得方法

以下のクラウドソーシングサービスに登録してSEOコンサルティング案件を獲得しましょう。※SEO案件は数が少なめなので全てのサービスへの登録をおすすめします。(登録は無料)

クラウドソーシングサービス
  • ココナラ|SEOコンサルティング
    SEOコンサルティングを商品として出品して、依頼が来るのを待つ完全プル型のサービスです。登録しておけば月間1~3件程度の依頼相談が来ます。
  • クラウドワークス
    国内最大級のクラウドソーシングサービス。依頼主が案件を登録し、その案件に応募していくという仕組みです。
  • ランサーズ
    こちらも大手クラウドソーシングサービスです。仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。
  • クラウドソーシング【_ist】
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。中間手数料が業界内最安で、クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。
  • Bizseek
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。

SEOコンサル案件は比較的案件数が少ないため、副業エージェントへの登録はおすすめ。マーケター専門の副業エージェントというものがあるので、SEOコンサルティングで副業を考えている人は下記リンクから登録しましょう。
プロマーケターのための副業支援サービス「プロの副業 マーケティング」

Webマーケティング職の副業④|Webライティング

Webマーケティング職の副業④|Webライティング
この副業の評価
稼げる金額
(2.0)
即効性(すぐに稼げるか)
(5.0)
必要スキル
(2.0)
おすすめ度
(3.0)

特定のジャンルや特定の商品についての記事を書く副業です。案件数は非常に多く、常時5,000以上は募集しています。

実際の案件例
  • 【ZOOM使用体験記事】3,000字以上1記事3,000円
  • 【海外ドラマ】ウェントワース女子刑務所シーズン7・シーズン8に関するライティング記事の依頼(1500文字程度)1記事330円
  • 4月から始まる春アニメの「あらすじや出演者情報などのまとめ記事の依頼」1文字0.1円

Webライティングの副業収入目安

10万~30万円程度

報酬は他の副業に比べると少なめで、長く続けても単価が上がりづらい副業ですが、あまりスキルが必要なく、すぐに稼ぐことができるので、手っ取り早く稼ぎたい人にはおすすめの副業です。

Webライティング案件の獲得方法

クラウドソーシングサービスで大量に案件が掲載されているので、登録して応募しましょう。案件数が多く受注しやすいので、今日中に収益を得ることも可能です。

クラウドソーシングサービス
  • ココナラ|記事作成代行
    Webライティング業務を商品として出品して、依頼が来るのを待つ完全プル型のサービスです。登録しておけば月間5~20件程度の依頼相談が来ます。
  • クラウドワークス
    国内最大級のクラウドソーシングサービス。依頼主が案件を登録し、その案件に応募していくという仕組みです。
  • ランサーズ
    こちらも大手クラウドソーシングサービスです。仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。
  • クラウドソーシング【_ist】
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。中間手数料が業界内最安で、クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。
  • Bizseek
    仕組みはクラウドワークスとほぼ同じ。クラウドワークスやランサーズに比べて1つの案件に応募者が殺到しないため、競争率が低く受注しやすい。

Webマーケティング職の副業⑤|SNSで稼ぐ

Webマーケティング職の副業⑤|SNSで稼ぐ
この副業の評価
稼げる金額
(5.0)
即効性(すぐに稼げるか)
(1.0)
必要スキル
(2.0)
おすすめ度
(2.5)

TwitterやInstagramを活用した副業です。フォロワー数がある程度いないと稼げませんが、フォロワーが多い方やSNSマーケターの方にはおすすめの副業です。

SNSの副業の副業収入目安

0~1000万円程度

投稿するだけで収益が発生するものもあるので、フォロワーが多い場合は青天井という状況です。 また、当たり前のことですが、自身のアカウントのフォロワーが多いほど稼げます。

SNSでの副業の稼ぎ方

SNSを活用した稼ぎ方は多岐にわたります。その中でもマーケター向けのものを紹介します。

その①Twitterアフィリエイトで稼ぐ

その①Twitterアフィリエイトで稼ぐ

Twitterに短縮URLをつけてツイートする → そのツイートから商品が購入されれば報酬が発生する。というTwitter用のアフィリエイトサービスです。
マネートラック

その②Instagramの写真を売って稼ぐ

その②写真を売って稼ぐ

Instagramに投稿した写真を販売できるサービスです。
twenty20

その③インフルエンサーサービスに登録して稼ぐ

その③インフルエンサーサービスに登録して稼ぐ

インフルエンサーとして登録すると、あなたが普段投稿している内容やフォロワーの属性に応じて「こういった内容を投稿してほしい」といった案件依頼が届きます。その内容を自身のアカウントに投稿するだけで、フォロワー数に応じて報酬がもらえる(企業によってはエンゲージメント数の場合もある)という流れです。ちなみにフォロワー数が数千人レベルでも、マイクロインフルエンサーとしての需要があるため登録は可能。気になる方は下記リンクからどうぞ。
SPIRIT|インフルエンサーマッチングプラットフォーム
Bstyle japan|インフルエンサー登録・応募・依頼プラットフォーム

まとめ|Webマーケティング職の副業はめちゃ×2稼げます

本記事では、Webマーケティング職の副業について紹介しました。

Webマーケターであれば、本記事で紹介した副業の中で、普段本業で行っている業務を活かせる副業が必ずあると思います。気になったものがあれば、積極的にチャレンジしましょう。

今回は以上となります。
100人がこういった情報を得ても、実際に行動に移す人はごく僅かです。しかし、何もチャレンジしなければ、何も始まりません。今から始めれば、1年後に見える世界は結構変わってきますよ。ぜひチャレンジしてみてください。