【2021年】SEO検索順位チェックツールおすすめ人気ランキング8選

SEO検索順位チェックツールおすすめ人気ランキング

この記事の内容

2021年現在、提供されているSEO検索順位チェックツールのうち、初心者にもおすすめのSEO検索順位チェックツールを有料と無料のツールに分けて8件掲載。

ランキングは、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などを独自に集計し決定しています。

本記事では、2021年現在で提供されているSEO検索順位チェックツールを、人気、おすすめ度、レビュー、評価点などで独自に集計し、初心者にもおすすめのSEO検索順位チェックツールとしてランキング形式でまとめています。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

2021年時点で、機能・使いやすさ・評判など、総合的に特におすすめのSEO検索順位チェックツールです。 特に人気の高いSEMRushなどのSEOツールでは、単純な検索順位のチェック、変動記録だけでなく、Webサイトの運用に役立つ様々な機能が搭載されています。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

1位 SEMRush(99ドル~ /月)

SEO検索順位チェックツールSEMRushの管理画面
ツールの評価:4.68

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 世界600万以上のユーザーが利用する人気No.1のSEOツール
  • SEMRushひとつで、SEO、広告、SNS、競合分析などWebマーケティングのあらゆる領域を網羅
  • 競合他社の流入キーワードや広告予算まで丸裸に!

SEMrushは、米国上場企業Semrush Holdingsによってサービス提供されている、世界で最も利用されているSEO、SEMツールです(日本では2018年12月にリリースされ、日本語対応されました)
Best SEO Software Suiteという賞を2018年以降4年連続で獲得しています。

出典:G2Grid®

SEMRushには、検索順位のランキングチェック機能のほか、SEOや広告運用、SNS運用、競合調査などに役立つ機能が豊富に備わっており、自社サイトだけでなく競合サイトの情報までも丸裸にすることができます。 価格は月額99ドル~(10,000円程度)と、やや高額に感じるかもしれませんが、間違いなく値段以上の価値があるツールですので、ブログやオウンドメディアなど、Webサイトの運用者へ最もおすすめできるSEOツールです。
SEMrushの無料お試しはこちら

SEMRushのユーザー満足度
機能
(5.0)
料金
(2.0)
管理画面の使いやすさ
(5.0)
初心者
(4.5)
上級者
(5.0)
対応OSWindows / Mac / Linux
料金 ・Proプラン     99ドル /月(10,000円程度)
・Guruプラン     191ドル /月(20,000円程度)
・Businessプラン   374ドル /月(39,000円程度)
登録可能キーワード数 ・Proプラン     500
・Guruプラン     1,500
・Businessプラン   5,000
主な機能 検索順位チェック機能
登録したキーワードの順位、変動を毎日記録します。競合サイトの順位変動も記録可能。
ローカル順位の計測
地域別の検索順位の計測が行えます。(郵便番号レベルまで絞り込み可能)
センサー
Googleのアルゴリズムが更新される兆候を監視し、兆候があった際は通知されます。また、実際にGoogleのアルゴリズムの更新があった場合、どのような変更があったのか通知されます。
キーワード調査
SEMRushが持つ世界最大級のデータベースの中から、効果的なキーワードの提案が行われます。キーワードの検索ボリューム、難易度、上位の競合他社、トレンド、広告出稿した場合のクリック単価、SERPの機能など、様々な指標を確認することができます。
テクニカルSEO解析
自社サイトを解析し、Google検索ランキングで上位を獲得するための技術的な改善提案が行われる機能。サイト内の技術的なネガティブ要素を簡単に発見することができます。
被リンク分析
被リンクの品質監査や、分析が行えます。自社サイトだけでなく競合サイトの分析も可能です。
コンテンツマーケティング機能
想定されるサイト訪問者のニーズに基づき、作成すべきコンテンツの戦略が提案される機能です。コンテンツのアイデアから、作成する際の推奨事項、注意点、実際に作成したコンテンツの評価分析、改善提案などが行われます。
SNS分析
Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LinkedIn、Pinterestの投稿管理、パフォーマンス分析、広告分析などを行えます。
競合調査
競合サイトのSEOの取り組み、獲得キーワード、広告出稿状況、コンテンツや被リンク、SNSのパフォーマンス状況など、あらゆる情報を調べることができます。世の中の数あるツールの中でも、SEMRushは特に深いところまで情報を獲得することができます。
その他40以上の機能
公式サイトhttps://ja.semrush.com/

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格はSEMRushの公式サイトをご覧ください。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

2位 ahrefs(99ドル~ /月)

SEO検索順位チェックツール-ahrefs
ツールの評価:4.36

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 世界最大級のデータベースを誇るSEO分析ツール
  • 自サイトだけでなく競合サイトの分析も可能!
  • 順位変動のほか、被リンク分析や想定流入キーワード、ソーシャルメディアでの反応などを瞬時に把握することができる

Ahrefsは、世界で60万人以上のマーケターが導入しているSEO分析ツールです。Ahrefsはキーワードの順位をモニタリングできるだけでなく、基本的なサイトヘルスチェックから被リンク分析、ドメイン分析などを徹底的に行える機能が搭載されています。中でも、外部リンクの分析は他のツールと比べても一番精度が高いと評判です。
検索順位チェック機能では、キーワード毎の順位変動の記録のほか、SERPの分析や、推定流入数、CPC、競合サイトとの順位変動比較などが行えます。
ahrefsの詳しい機能はこちら

ahrefsのユーザー満足度
機能
(4.5)
料金
(2.0)
管理画面の使いやすさ
(3.5)
初心者
(3.0)
上級者
(4.5)
対応OSWindows / Mac / Linux
料金 ・ライト     99ドル /月(10,000円程度)
・スタンダード  179ドル /月(18,000円程度)
・アドバンスド  399ドル /月(40,000円程度)
・エージェンシー 999ドル /月(100,000円程度)
登録可能キーワード数 ・ライト     500
・スタンダード  1,500
・アドバンスド  5,000
・エージェンシー 10,000
主な機能 検索順位チェック機能
登録したキーワードの順位、変動を毎日記録します。競合サイトの順位変動も記録可能。
キーワード調査
キーワードの検索ボリュームや上位表示難易度を調査できます。対象キーワードの検索上位サイトの被リンクを調査し、対策キーワードの選定に役立てることができます。
テクニカルSEO解析
自社サイトを解析し、Google検索ランキングで上位を獲得するための技術的な改善提案が行われる機能。サイト内の技術的なネガティブ要素を簡単に発見することができます。
コンテンツエクスプローラー
SNSなどで人気が高い記事を探すためのツールです。キーワードを入力すると、そのキーワードを含む話題性の高いコンテンツが表示されます。
競合調査
競合サイトの被リンク調査、流入キーワード調査、有料検索広告のキーワード調査などを行うことができます。
公式サイトhttps://ahrefs.com/ja/

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格はahrefsの公式サイトをご覧ください。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

3位 Rank Tracker(149ドル /年)

SEO検索順位チェックツール-ランクトラッカー
ツールの評価:3.85

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 年間149ドルで、キーワードや分析URLを無制限に登録できる!
  • キーワードを無制限に登録できるため、ブログなどページ数が多くなりがちなWebサイト運用者におすすめ!
  • カスタマイズ自由な管理画面で日本語にも完全対応

「ディズニー」や「Apple」、「Amazon」といった一流企業から個人ブロガーまで、200万以上のユーザーに幅広く利用されている鉄板のSEO検索順位チェックツール。
通常、SEO検索順位チェックツールでは、分析するキーワード数やURL数に応じて利用料金が上がっていく料金体系のツールが多いですが、Rank Trackerは自動順位チェックはもちろん、競合サイトの調査やキーワード調査、自サイトの分析まで無制限に行えます。 さらに、「東京では〇位、大阪では〇位」といった地域別の順位取得や、「Google Analytics」や「Search Console」をはじめとした20のマーケティングツールとの連携、上位表示難易度の分析、競合サイトの簡易的な分析などの機能が搭載されており、全ての機能を制限なく利用できるため、対策キーワード数が多くなりがちなブログなどを運営している方に特におすすめのSEO検索順位チェックツールです。
Rank Trackerの詳しい機能はこちら

Rank Trackerのユーザー満足度
機能
(3.0)
料金
(4.0)
管理画面の使いやすさ
(3.5)
初心者
(4.5)
上級者
(4.0)
対応OSWindows / Mac / Linux
料金・プロフェッショナル版 149ドル /年(15,000円程度)
・エンタープライズ版  349ドル /年(35,000円程度)
登録可能キーワード数・プロフェッショナル版 無制限
・エンタープライズ版  無制限
主な機能 検索順位チェック機能
登録したキーワードの順位、変動を毎日記録します。競合サイトの順位変動も記録可能。
ローカル順位の計測
地域別の検索順位の計測が行えます。
キーワード調査
キーワードの検索ボリュームや上位表示難易度を調査できます。
競合調査
競合サイトの流入キーワードやキーワード順位、競合サイトが獲得しているキーワードの内、自サイトが獲得できていないキーワードなどを調査することができます。
公式サイトhttps://www.seopowersuite.jp/rank-tracker/

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格はRankTrackerの公式サイトをご覧ください。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

4位 GRC(4,950円~ /年)

SEO検索順位チェックツール-GRC
ツールの評価:3.28

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 2004年のサービス開始以来、長年に渡り人気のあるSEO検索順位チェックツール
  • 国内SEO対策会社、Web制作会社での採用実績多数!
  • Windowsのみの対応。Macでの利用は仮想環境を構築する必要あり

SEO対策に関わったことがあるWebマーケターなら、誰もが一度は利用したことがあると言ってよいほど長年の実績のあるSEO検索順位チェックツール。GRCはツールの動作が軽く、低スペックのPCで数千件の検索キーワードを登録た場合でもツールが軽快に動作します
GRCの料金プランには、ベーシック(4,950円/年)、スタンダード(9,900円/年)、エキスパート(14,850円/年)、プロ(19,800円/年)、アルティメット(24,750円/年)の5つのプランがあり、プランによって分析できるURL数やキーワード数に制限がかかります。
契約途中でのプランのアップグレードやダウングレードには対応していないため、初回購入時にプランを決めておかなければなりません。
GRCの詳しい機能はこちら

GRCのユーザー満足度
機能
(2.0)
料金
(4.5)
管理画面の使いやすさ
(3.0)
初心者
(3.5)
上級者
(3.5)
対応OSWindows / Mac(仮想環境を構築する必要あり)
料金 ・ベーシック   4,950円 /年
・スタンダード  9,900円 /年
・エキスパート  14,850円 /年
・プロ      19,800円 /年
・アルティメット 24,750円 /年
登録可能キーワード数 ・ベーシック   500
・スタンダード  5,000
・エキスパート  50,000
・プロ      500,000
・アルティメット 無制限
主な機能 検索順位チェック機能
登録したキーワードの順位、変動を毎日記録します。競合サイトの順位変動も記録可能。
アラート機能
重要な順位変化が起きた際に、アラートが届きます。
広告追跡機能
、自サイトや、競合サイトの広告順位を追跡したり、新たな競合サイトの出現をキャッチすることができます。
公式サイト https://seopro.jp/grc/

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格はGRCの公式サイトをご覧ください。

有料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

5位 順一くん(550円~ /月)

SEO検索順位チェックツール-順一くん
ツールの評価:3.01

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • あえての低機能!最低限&超簡単にこだわった検索順位チェックツール
  • 月額500円~という業界最低水準の価格を実現!
  • とにかく検索順位の計測だけできれば良い!という人におすすめのツール

順一くんは、「ウェブサイトを運営する上で、検索順位を計測しておくことは最低限必要だと思っており、その”最低限”の計測をしたい。」と考えている人におすすめの検索順位チェックツールです。 価格は業界最低水準のエントリー価格となっており、月額550円から利用可能。しかし、競合分析やキーワード分析機能などは搭載されておらず上位ツールと比較すると機能面で劣るため、本気でSEOをやっていこうというユーザーにはあまりおすすめはできません。また、料金体系がキーワード数による従量課金制であるため、計測キーワード数が101ワード以上になると、月額料金が1,650円となり、料金面でも3位のRank Trackerに劣ってしまうことも注意しておきましょう。
順一くんの詳しい機能はこちら

順一くんのユーザー満足度
機能
(1.0)
料金
(4.5)
管理画面の使いやすさ
(4.5)
初心者
(2.5)
上級者
(1.0)
対応OSWindows / Mac
料金 ・キーワード50個毎に550円~ /月
登録可能キーワード数 ・月額550円プランの場合  50
・月額1,100円プランの場合 100
・月額1,650円プランの場合 150
・月額2,200円プランの場合 200
※計測キーワードを50追加する毎に、月額550円が追加されます。
主な機能 検索順位チェック機能
登録したキーワードの順位、変動を毎日記録します。競合サイトの順位変動も記録可能。
アラート機能
重要な順位変化が起きた際に、アラートが届きます。
公式サイト https://jun1kun.com/

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格は順一くんの公式サイトをご覧ください。

無料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

続いて無料のSEO検索順位チェックツールのランキングです。
無料のSEO検索順位チェックツールは検索順位の変動を記録できるものは少なく、簡易的なものがほとんど。 趣味で運営しているブログや、トラフィックを発生させなくても問題のないページであれば無料ツールでも問題ありませんが、ブログで稼ぎたい方や、企業サイトの運営者は最低でもGRCやRankTrackerなどの有料ツールを導入することをおすすめします

無料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

1位 SERPOSCOPE

Serposcope
ツールの評価:2.65

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 無料ツールにもかかわらず、キーワードが無制限に登録できる!
  • 計測エラーが出やすく、順位チェックにも時間がかかる
  • 日本語はサポート対象外

SERPOSCOPEは、海外で無料提供されている検索順位チェックツールです。無料ツールでありながら、キーワードを無制限に登録でき、検索順位の変動を記録できます。
しかしながら、Googleのボット検知に引っかかる場合が多く、登録するキーワードが多くなると(目安30以上)エラーが多発してしまうため、ブログなど、多くのキーワードを分析する必要があるWeb媒体を取り扱う方には不向きかもしれません。
また、日本語に未対応であるため、ツールを利用する際はすべて英語での利用となります。

無料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

2位 SEOチェキ

無料で使えるSEOツール「SEOチェキ」
ツールの評価:2.20

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • 検索順位チェックやキーワード出現頻度など、SEOの簡易的なチェックができる無料ツール
  • GoogleとYahoo!での検索順位を同時に3キーワードまで取得可能
  • 検索順位の自動チェックや変動の記録は不可

SEOチェキはWebサービス作成を行う個人の方によって提供されている無料のSEOツールです。検索順位チェックやキーワード出現頻度など、SEOの簡易的なチェックが可能です。順位計測をしたいキーワードとページURLを入力すると、GoogleとYahoo!で何位に表示されているのかを取得することができます。

無料のSEO検索順位チェックツールおすすめランキング

3位 検索順位チェッカー

検索順位チェッカー
ツールの評価:2.11

ツールの公式サイトはこちら

ここがポイント!

  • GoogleとYahoo!、Bingでの検索順位を同時に5キーワードまで取得可能
  • スマホ順位の確認や、CSV形式のデータダウンロードが可能
  • 検索順位の自動チェックや変動の記録は不可

検索順位チェッカーはログイン・登録不要で利用できる簡易型の検索順位チェックツールです。1度に5キーワードまで調査でき、100位までの順位を取得します。PC、スマホそれぞれの検索順位をチェックすることが可能です。

SEO検索順位チェックツール|比較表

ツール 総合評価 機能 料金 使いやすさ 対応OS 検索順位の
手動計測
検索順位の
自動計測
地域別順位
の計測
SERP
チェック機能
キーワード分析 内部SEO分析 被リンク分析 広告分析 競合調査 外部ツールとの連携
semrushのロゴ
SEMRush
4.68 5.0 2.0 5.0 Windows / Mac / Linux
ahrefsのロゴ
ahrefs
4.36 4.5 2.0 3.5 Windows / Mac / Linux
ranktracker
Rank Tracker
3.85 3.0 4.0 3.5 Windows / Mac / Linux
検索順位チェックツールGRC
GRC
3.28 2.0 4.5 3.0 Windows / Mac
(Macは仮想環境を構築する必要あり)
検索順位チェックツール順一くん
順一くん
3.01 1.0 4.5 5.0 Windows / Mac / Linux
SERPOSCOPE
SERPOSCOPE
2.65 1.0 1.0 Windows / Mac / Linux
SEOチェキ
SEOチェキ
2.20 0.5 2.0 Windows / Mac / Linux
検索順位チェッカー
検索順位チェッカー
2.11 0.5 1.5 Windows / Mac / Linux

FAQ|検索順位チェックツールでよくある質問

検索順位チェックツールを導入することで、自社サイトや競合サイトの順位変動を日時で記録し、SEO上の改善すべきページの抽出や施策の効果計測、Googleアルゴリズム変更時の改善をより正確・スピーディに行うことができます。

検索エンジンからユーザーを自サイトに流入させるのが目的です。
検索順位で上位を獲得することで、自サイトへの訪問者数が増加しコンバージョンを増やすことができます。以下は検索順位別のクリック率(CTR)です。

検索順位クリック率
1位28.5%
2位15.7%
3位11.0%
4位8.0%
5位7.2%
6位5.1%
7位4.0%
8位3.2%
9位2.8%
10位2.5%

※引用元:Why (almost) everything you knew about Google CTR is no longer valid – SISTRIX

検索順位が上位に表示されるほど、クリック率が高くサイト訪問者が多くなり、検索順位が下がるにつれて訪問者は減少していきます。2ページ目以降(11位以下)になってしまうと、その検索キーワードからはほとんど訪問者を獲得することができません。

新規にドメインを取得しブログを始めた場合、検索結果に反映され定着するまで、数週間~数ヶ月程の期間を要します。この期間中に検索順位のチェックを行っても、ほとんどが圏外と表示されるでしょう。そのため、サイト公開直後は、ブログ内の記事の作成やデザインの制作などを優先的に行い、「ブログ名で検索した時に、自分のブログが1ページ目に安定して表示されるようになった頃」を目途に検索順位のチェックを開始することをおすすめします。

運営しているサイトが、訪問者が来なくてもよいサイトなのであればOKですが、ブログで稼ぎたい方や、CVを上げなければならない企業サイトの運営者は、必ず導入することをおすすめします。理由はツールを使わずに売上を伸ばすのは難しいから。

稼げるようになったらツールを導入する
 ツールを利用しない場合、そもそも稼げるようになることはありません。

ツールを使って稼げるようにする
 ここでケチるのではなく、Webサイトで売上が上がる状態にすることを考えましょう。

稼いでいるブロガーや企業サイトを運営するWebマーケターは、必ず導入しています。
SEOというのは、競合サイトとの検索順位の取り合いです。もしあなたがツールを利用している競合サイトに、「自分はツールを利用しなくても勝てる」という自信があるのであれば問題ありませんが、それができないのであれば、導入することをおすすめします。

Googleは日々アルゴリズムを更新しているため、順位の変動は毎日起こりえます。「ある日、順位が下落しても、数日後には元に戻る。」ということは日常茶飯事です。そのため、検索順位の下落が起こった際は、1週間程度様子を見て、以下2点を確認しましょう。

  • 自サイトのみの変動か?
  • 競合サイトも含めて全体的に順位変動が起こっているか?

自サイトのみ順位が下落している場合

自サイトのみ順位が下落している場合は、検索エンジンのアルゴリズムの変動などの外部要因ではなく、内部要因ある可能性が高いです。自サイト内の評価が下がる原因(コンテンツの重複、内部リンクや被リンクの減少、リンクエラー、ページ速度の悪化、スパム判定など)をテクニカルSEO解析機能などを使って探し、改善させましょう。また、ページの更新を行う際は、検索順位チェックツールのメモ機能などを利用し、更新した日付を登録しておくようにしましょう。

競合サイトも含めた全体的な順位変動の場合

競合サイトも含めた全体的な順位変動の場合は、検索エンジンのアルゴリズムの更新による順位変動である可能性が高いです。順位が上昇したサイト、下落したサイトをそれぞれチェックしましょう。各サイトに共通する要素が、アルゴリズムの変更で重視されるようになった可能性が高いです。順位の変動は自サイトのみでなく、競合サイトも記録しモニタリングしておくようにしましょう。

本記事で紹介しているツールは、すべて個人、法人関わらず利用が可能です。

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方 WordPressブログの始め方|開設方法から収益化までの手順を解説